どうして無料で利用できるのか

どうして無料で利用できるのか

転職エージェントを利用するメリット・デメリットについては、先ほど説明した通りですが、
総合的に考えれば、転職エージェントを利用するメリットは大いにあります。
しかし、ひとつの疑問が浮かびます。
どうして無料でこれだけのサービスを利用できるのでしょうか?
こちらでは転職エージェントがどのようにして利益を上げているのかを簡単に説明します。
(このことを知っておけば、転職活動を多少は有利に進めることができるかもしれません。)

 

転職エージェントは企業から掲載料を頂戴することで収益を上げている!
転職エージェントは、掲載している企業から掲載料を頂くことで収益を上げているので、
求職者が利用料金を支払う必要がないのです。
そして、大きく分けると2種類の掲載料の支払い方法があります。
ひとつが、掲載をしただけで毎月掲載料を支払う月額固定費タイプとなり、
もうひとつが、掲載をしただけでは掲載料を支払う必要はないのですが、
転職エージェントの紹介で雇い入れを行った際に、支払いが発生する成功報酬タイプです。
月額固定費タイプは、掲載をしている期間に支払いが必要となるだけなので特別に注意することはないのですが、
成功報酬タイプに関しては、一般人の感覚からすれば、少々高額すぎはしませんかと思える程の費用が支払われている場合があります。
一例を挙げますと、転職エージェントの紹介で就職が決定すれば、
採用した企業から転職エージェントに支払われる費用は、
雇い入れた人の年収の約35%になります。
具体的な数字で見ると分かりやすいので、採用された人が500万円の年収と決定すれば、
500万円の35%にあたる、175万円が転職エージェントに支払われることになるのです。
つまり、成功報酬タイプで掲載している企業に1人就職をさせるだけで、
100万円以上の売り上げが可能となります。

しかし、採用してもすぐに退職をされてしまうと支払った費用が無駄になるというリスクが企業にはありますので、
雇い入れてから3ヶ月や6ヶ月、長ければ1年、継続して勤務している場合のみ費用を支払うという契約になっています。
つまり、転職エージェントが親身になって、面接のロールプレーイングを行ってくれたり、有益な情報を提供してくれたりするのは、
あなたを就職させることが収益につながるからなのです。
裏を返せば、あなたの意思や希望する条件を満たしていない企業であったとしても、
売り上げの為に就職をさせてしまうことがあり得ます。
この仕組みを知っていれば、
担当のCAがノルマを達成することしか考えていない人であった場合には、
担当のCAの変更を迷いなく願い出ることができますし、
CAを見極める目を鍛えることができます。
さらに言えば、この成功報酬タイプの存在が、
なぜ非公開の求人情報があるのか?に深く関わってくるのです!
次の記事で、その辺りのことは詳しく説明します!

 

 

トップページに戻る