MIIDAS(ミーダス)−画期的な転職サービスの特徴

MIIDAS(ミーダス)−画期的な転職サービスの特徴

転職というと求人情報を確認し、その中から自分に合っている情報を見つけて応募するという流れが一般的です。しかし、「MIIDAS(ミーダス)」はこの当たり前のように感じていた転職の流れをガラッと変えて転職サービスの中では画期的なシステムを作り出しました。MIIDASを運営しているのは転職サービス大手の「インテリジェンス」です。他とは異なるどのような特徴があるでしょうか?

 

◆転職に必要な履歴書や職務経歴書が不要
転職をする時には必ず履歴書と職務経歴書が必要になります。これは転職サービス業界では常識でした。しかしながら書類選考や面接が1度で終わるということはあまりないため、書類審査の度に何枚も書類を作成しなければなりませんでした。しかしMIIDASでは、基本的な個人情報、最終学歴、転職数、在職情報、雇用条件、職種、資格、英語能力等をネット上に入力するだけで終了です。後は、これらのデータを見た企業からオファーが来るのを待つ事になります。こちらからアクションを起こすのではなく、自分のスキルや職歴を気に入った企業側からのアクション待ちになります。いわばヘッドハンティングのようなシステムが「MIIDAS(ミーダス)」です。MIIDASは同種の転職サービスとは異なり質の悪い企業からのオファーが引っ切り無しに届く事もありませんので安心できます。これまでの転職活動のように多大の労力や時間を使う必要がないので非常に合理的で便利なシステムと言えます。とはいえ、企業からのアクションがなければ待っているだけなので、すぐに転職したいという方には向いていないかもしれません。

 

◆市場における自分の立ち位置や適正給与を調べられる
MIIDASにはこれまでに積み上げられた200万人分の転職データが保存されているため、このデータを使用して自分の市場価値や適正給与を調べることもできます。自分と同じような技能や経歴を持っている同年齢の人がどのような職種に就いているのか、どれくらいの給与で雇われているのかというデータもあります。ですから自分の能力であれば、市場でどれくらいの給料をもらうことができるのか、自分がどんな職種に向いているのかをデータから読み取ることもできます。この方法をマッチングシステムと言います。そして保存されているデータと自分の現在のデータを比較し、客観的に現在の自分への評価が妥当なものなのか考察することもできます。そしてMIIDASの優れている他の点は企業側はすでにこちらの能力や職歴に納得してアクションを起こしているので、書類選考はなく直接面接から始められます。ですからMIIDASを利用するのであれば、ある程度のスキルやキャリアがあった方が良いと言えるでしょう。

 

転職サイトのおすすめの紹介はこちら